「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルーク・ハウイ  カスタムオーダー

8月23日

朝8時 一宮chp集合
来日シェイパー「ルーク・ハウイ」に実際ライディングを見てもらってボードをカスタムオーダーしよう の会 開催 長い・・・

あいにくのオンショアコンディションながら快く付き合ってくれたルーク
クニモトさん、コヤマさんのボードを確認してからビーチへ

photo.jpg

波はイマイチ・・・でも貸切のポイントで頑張ってトライ
a 5377
ルークと真剣にチェック
a 5372
かおりちゃんと記念撮影
a 5371
SHOPに戻ってオーダーシートにサイズを記入 この際に「こんなボードが欲しい」とリクエストを入れる クニモトさんはコンボクワッドを、コヤマさんはファイバーフレックスをオーダー
a 5381
さてさて、私はルークのシェイピング理論について詳しく御教授いただきお互いの情報交換をした

そして私が調子の良いピーター・ダニエルの5.11のデータを下にオーダーすることにした
そこでルークが取り出したのは最新マシーンのデジタルノギスa 5384
いくつかの場所を正確な数値で計測しそのデータをコンピューターに入力すると
ボードのシルエットが3Dで映し出される
a 5382
なんと言う最新テクノロジーだ! 
私は無知な子供のように8ディメンション計測するルークを口をあけて見入っていた

「タイロン、これでOKだ! 後は君の言うとおりテールのエッジラインを外側に出してターンに切れを出そう!   そして細かいチューニングは任せてくれ」  とルークは言った

「あい、」 と私はうなずくだけだった

a 5386

デジタル革命のシェイピングマシーンの正確さとソウルのこもったハンドシェイプの融合を楽しめる ボードオーダーの嬉しさが10倍に広がった瞬間だ

インターネット上で数値と見た目だけでボードを購入する人は考え直した方が良い
サーフィンを楽しむ上でこの上ない喜びの一つはカスタムオーダーだ

久しぶりに興奮した時間を過ごせた ルーク・ハウイさん、 ありがとうございます
大変勉強になりました

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/23(土) 17:06:31|
  2. サーフィン 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

私のブログにコメントありがとうございます!

基本オタクなので
こうゆう道具やばいです

カスタムオーダーいいですね~
でも
以前作っていただいたisaoさんの
ブルーの板 もったいなくてあまり使えず
bossに勧めていただいた丸っこいタイロンボード
ばかり使っていますが ・ ・ ・
  1. 2008/08/24(日) 19:32:22 |
  2. URL |
  3. kaneko #-
  4. [ 編集]

kanegong

功さんのボードはどうした?

たまにはお店に来てね!
  1. 2008/08/25(月) 19:57:24 |
  2. URL |
  3. tyron #-
  4. [ 編集]

生まれて初めての

オーダーボードですから

大切に大切に保管中ですv-221
  1. 2008/08/25(月) 21:13:15 |
  2. URL |
  3. kaneko #-
  4. [ 編集]

たまーに覗いてます、初めて書き込みします。
オーダーボード良いなータイロンさんの店ってお客さんもお店の人も、また色んな企画も、なんか熱くて良いですねw
遠いからいけないけど、オーダー頼むならタイロンさんの店みたいな所でたのみたいです。
  1. 2008/08/29(金) 01:41:13 |
  2. URL |
  3. ぐーおとコト033だ #-
  4. [ 編集]

ぐーおと さん

ありがとうございます
私もBLOG拝見しました!

サーフィン熱いですね!
  1. 2008/09/01(月) 20:09:41 |
  2. URL |
  3. tyron トヨダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/1032-9650e258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。