「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ratio fin


画像 3210


今、私が一番気に入っているサーフアイテムです
サーフボードに無くてはならない大事な舵取りです

現在様々な種類のFINが市場に出回ってますが 
レイシオフィンがいかに優秀で、愛らしく、個性的か分かる人は

先見の目があります トレンディーで こだわりがある人でしょう

私は 「ドストライク」です   
はまってます コレクションしたいです

だって 色や柄が カッコイイんです
サーフィンが調子良くなります (気持もはいってる)

国産の職人さんによる手作りです

画像 3193



画像 3191

以下、レイシオフィンの説明になります
読んでみてください


「レイシオフィン のハニカム構造」

コアマットはFRP(繊維強化)積層の際、ガラスマットの中間層として積層される軽量で剛性のある芯材です。樹脂の浸透性も良く、含浸量が少なくて剛性をアップできます

フィンの軽量化を図るためコアマットを芯に入れ、フィン重量-30%(ratio社比)を実現した最新のハニカム構造軽量フィンです

角度の違うratio fin独自の内側二重フォイル構造により、今までになかった加速感、最高速を体感できます

小波でのルース感を維持しつつ、パワフルな波でもしっかりとホールドする独自の感覚を楽しめます。


「軽量化としなり」

ratio finはより良いフィンを追求するハワイ、カリフォルニアをはじめとする多くのプロ、アマサーファー達に支持されています

モニタリングの結果で、『スピードが出ている』、『今まで抜けられなかった波が抜けられた』という単純ですが貴重な意見が多いのには驚きました

それはフィンのしなりに秘密があります

ライディング時の水圧は想像されるよりも大きく、そしてフィンは抵抗になりターンの時にフィンはしなり、そして切返しのときにフィンは反発して戻ろうとする力が起きるわけです

同時に、連続したターンやリッピングなどでスピードが生まれ、放出されます
プラスチックやグラスフレックスなどもしなりますが、反発する力が、コア+FRP素材を使用するratio finとは異なります。

  1. 2009/11/22(日) 21:22:27|
  2. サーフショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/1593-05de755b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。