「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界との差異

1月15日

ビラボン ワールド ジュニア チャンピオンシップ開催中
最高に楽しみにしていたジュニアコンテストの最高峰

wjc_billabong.jpg


一日中全ヒート近くインターネットで観戦
ブラジル、ヨーロッパの選手の成長度、レベルの高さに驚く

特に目を見張る選手は Gabriel Medina (BRA) 、Alejo Muniz (BRA

多分16歳?ロブ・マチャドそっくりのガブリエルのサーフィンは
スムースでイノベーショナルなマンィユーバーが多彩に輝く

b-gabriela_merdina_n.jpg

エリート中のエリート オーウェン・ライトはまさかの敗退
パワーのないビーチブレイクに苦戦を強いられた

b-srbbwj10084_owen_wright.jpg

クレイ・マーゾはエアリアルリバースだけで8点台を量産する
個人的にはビラボンUSAのコーリー・アランビードを応援していた

彼はNSSAのナショナルチームを16歳から経験している
是非WCTまで登りつめてほしい

ヨーロッパのサーフィン文化は日本よりも10年遅いはずだ
ブラジルや欧米と日本を比べるのは馬鹿らしいロジックになりつつある





テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/01/15(金) 12:26:40|
  2. サーフィン 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/1668-8780826c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。