「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラ・パシフィック

20070225135532.jpg


ここ何年かゴールドコーストではバーレーを拠点に動く事が多い。
宿泊先はいつも「ラ・パシフィック」だ。
24歳の時に初めてステイして以来とても気に入っているハイライズマンションである。
いつも一、二週間の滞在なので気軽に予約を入れている
サーファーズの雑踏から離れバーレーの街に来るとなぜか落ち着く。

何よりも波が良い、言わずと知れたハードコアポイント「バーレーヘッズ」の目の前のマンションである。
夕日が沈む前の1Rは必ずバーレーの波に乗る。
ビーチからコーナー、コーブを横目にポイントの先までボードを抱え走って行き岩の上をロックダンスしながらジャンプ!ゲティッグアウトする。
素晴らしいロケーションのスケールの大きなサーフタイムを送る事が出来る数少ないポイントだ。
初めて訪れる人は強烈なローカルの歓迎を受けるかも?

夜の帳が近づくと部屋に戻ってトランクスを脱ぎ捨ててフリーザーからビールを取り出し今日の波の話に花が咲く。
マンションを一歩出れば多くのレストランが軒を並べている
私たちはその日の気分でメキシコ料理やマレーシアンキッチンに顔を出す。

腹を満たした後は部屋に帰って静かに体を休ませていた
今回の旅のお供は 

「記憶の中の殺人」 内田康夫
「脳と仮想」 茂木健一郎
 


茂木先生の世界にどっぷり浸かっていてオーストラリアでは脳の可能性や絶対感など多くの疑問が解明できて実に楽しかった。
寝る間を惜しんで読書にふけた豪州旅でした。
あれ?波乗りの旅ではなかったっけ?

話はずれたけどラ・パシフィックのバルコニーが大好きです。
海の広さ、人々の生活、自然の豊かさ、時間の移り変わり、色の変化、様々な映像が目の前でパノラマティックに映し出されて行く。

また来年も訪れたくなる、そんな場所のひとつです。

20070225135522.jpg

20070225135540.jpg

20070225135549.jpg

20070225135602.jpg

  1. 2007/02/13(火) 13:22:43|
  2. サーフ トリップ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/342-c9f44b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。