「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スーパーカー

先日私の兄が一枚のCDを持ってきてくれた

そにCDの中身は私が小学生時代に晴海で行われた
「スーパーカーショー」の写真であった。
当時かなりのスーパーカーブームでシューで私が激写した写真のネガフィルムを発見した兄がCDにデータを落としてくれた貴重な写真である。

当時の面白いエピソードがあることも教えてくれた。
当日私は父と一つ年下のいとこのヒデオと三人で銀座でご飯を食べてから晴海の会場に行ったらしい。
晴海の会場は写真の通り物凄い人出でごった返していたらしい

ヒデオと2人で構わずスーパーカーを堪能してどうにか前列まで行って写真を撮りたくて悪戦苦闘したそうです

そこで事件が起こったのです
私は会場で父とはぐれてしまいました。

どうにか会えるだろうと思っていたのかスーパーカーに夢中でした
その時父はなんと一人で帰ってしまったのです。
しかも車で
(後日談、父は電車で帰ってくるだろう位の気持ちだったらしい)

ショーが終わり不安でいっぱいなった私とヒデオはとんでもない行動に出た。
なんと晴海から千葉県市川市まで歩いて帰ったのだ

私とヒデオはボーイスカウトで普段から鍛えられていたのだ
先日も「ナイトハイク」で後楽園から市川まで歩いた経験があったので勝手に帰れるという自信があったのかもしれない。

昭和通りと蔵前橋通りで帰れると考えたのかも?
何時間歩いたか分からない
2人で歌を歌いながら、人に道を尋ねながら帰ってきたのだ。
家に着くと二人とも大声で泣いたらしい
靴はボロボロになって何故かすり傷が多かったようだ

母は警察に届出する直前だったらしい
そんなエピソードの晴海スーパーカーショー

私はこの一日の事は全く覚えていない後から聞かされてビックリした
大人になって聞かされると面白い話だ
子供の俺、「なかなかやるじゃん!」
FH000026.jpg

FH000005.jpg

FH000012.jpg

クリック後ろの看板が古い!
FH000016.jpg

  1. 2007/03/27(火) 18:38:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/28(水) 23:35:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ルンルン




「いつも元気!!」
  1. 2007/03/30(金) 18:41:22 |
  2. URL |
  3. タイロン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/395-e3cd5873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。