「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピット

12月4日
早朝から全員集合で波探し

メンバーは私とアイコとマッキーとムネさん
そしてマシュー・ピッツとクレッグ・ピッチャー
そしてジェイソン・スティーブンソン

「スピットのレフトが地形ヨシ」とマシューの情報で決定
カタアタマのスピットでサーフィン
a 4213

a 4215


トランクスで全然OK それだけで幸せ
ジェイソンは新しいデザインのボードを試していた
来期に発売予定のラウンドノーズのFISH

ビーチブレイクの素早いテイクオフが可能なデザインで実際ジャイソンは誰よりも多くのSETを捕まえ、あらゆるマニューバーを描いていた
そして驚いたのはジェイソンのサーフィンの腕前だ
PROより上手いかも?

元WCTサーファーのクレッグもテイラー・ノックスのようなカットバックを披露していた
マシューはJSが新しくリリースしたレトロラインのレーベル「マジック・カーペット」のツインフィンで優雅に楽しんでいる

私はジョエル・パーキンソンモデルの6.1をトライ
直進性とドライブ感がある素晴らしいバランスの取れたサーフボードだ
サイズのある波でもう一度テストしたい
a 4209


こんな感じでみんなでサーフボードをテストした
率直な意見はただ嬉しかった
ジェイソンの意見は的確でしかも分かりやすく説明してくれた

「タイロン、このコンケーブとレールの肉厚を見てくれ、さっきのターンの時にこうなってドライブしてこうゆう風にシフトダウンしただろ?」

「なるほどジェイソン、だからテールをこうゆう形にしてエッジを残したんだね」

こんな会話が沖の波待ちの時間に頻繁に行われた
私は普段理解に苦しんだ内容の質問が次々とクリアーになって行く事に満足した

ランチタイムのビールセッションの時にはくだらないジョークの話に笑い転げた
サーファーのくだらないランチタイムは世界共通だ


テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/12/04(火) 21:25:31|
  2. サーフ トリップ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/723-e9b43e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。