「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デュランバー

旅の終盤うねりが大分弱くなってきた
ポイントブレイクはフラットになりビーチブレイクでの小波セッションが続いた

HOTELから歩いてスグのDバー(デュランバービーチ)で残りの二日間波乗りした
地形の良いビーチでローカルサーファーの練習場所で有名である

波が小さかったので毎日「パラレティック」のエポキシボードでサーフィンした
「お前が乗っているボードはなんだ?」 と何人かのローカルサーファーに聞かれた

スピードが速くて軽い動きをするので違いに気がつくらしい

それにしてもレベルが高い
そこら中でエアーセクションのオンパレードだ

一本の波に絶対一回はエアー技を入れてくる
日本のビーチであまり見ない光景なので驚いた
中学生、高校生は「エアーできて当たり前」状態だ

当分日本人サーファーは勝てないなと痛感した
絶対数が違いすぎる

経験とはそういうものだ
実際に海に入って分かる事が沢山ある
WEBキャストで伝わらない事が山ほどあるのだ

情報とは経験と感覚を自分の中にインプットして初めて自分の物になる

雑誌「FLOW」編集長の「つのだゆき」さん
ゆきさんが感じている世界観は計り知れないものだ

彼女だけ物凄い情報量を持っている
経験と歴史に裏付けられた本物のリアルな情報である

外国でサーフィンして感性に火がつくと何故かいつもゆきさんを思い出す

話はそれたがランチタイムのDバーの写真
穏やかでのんびりした空気が伝わってきます     平和ですね

a 4397


a 4399


a 4401

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/12/08(土) 11:56:07|
  2. サーフ トリップ 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/730-7c86f350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。