「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「バンテージポイント」

映画「バンテージポイント」を見ましたか?

最初から言うと今年のベストムービーです
最高に面白い作品です

e0052736_16512590.jpg


内容は↓

スペインのサラマンカでアメリカ合衆国アシュトン大統領(ウィリアム・ハート)を
はじめとする5大陸のリーダーによるテロ撲滅のための首脳会議が行われていた。
会場となるマヨール広場は大勢の観客であふれ、アメリカの放送局GNNによって
全米にその模様が生中継されていた

大統領がマイクの前に立ち、スピーチを始めようとしたその瞬間、
バンバンッ!!
彼は観衆の目の前で何者かに狙撃される。
さらに広場の内外で爆発が発生し、多くの犠牲者を出す大パニックとなる

その瞬間その場に居合わせた8名の人間によって語られる事実
一体犯人は誰なのか・・・?

e0052736_1703872.jpg


いや〜最高におもしろかった!
一瞬たりともスクリーンから目を離せない90分間
一瞬たりともたるんだ映像が無い

全ての登場人物に大きな役割があり意味がある
シーンとシーンの辻褄が段々合ってくる

ここでこの人がとる行動はこういう意味があったのか!
あそこにあの人がいたのはこういう経緯でだったのか!

8人の目撃したシーンを繰り返すたびに少しづつ見えてくる事実。
絡まっていた謎が少しづつとかれていく様はなんとも快感だ。


何回も違う視点で同じシーンを見せられるというのは頭がこんがらがりそうになるんだけど、最後の時間通りに進んでいくシークエンスの中ですべてが明らかになる

それに関して見終わったあとのストレスはなく、途中はハラハラドキドキさせられ、最後にすっきりするというとても気持ちのいい作りになっている

犯人グループも大統領護衛の裏を読んでいて護衛側もそのまた裏をかくという頭脳の争いが映画としてとてもおもしろかった。


主演はデニス・クエイド、渋い!


シガニー・ウィーバーがチョイ役って所も凄い!
豪華な役者が揃ったさばらしい作品だ
久しぶりに脚本、カメラワークが良かった映画である
チェック ザ WEBサイト ↓

http://www.sonypictures.jp/movies/vantagepoint/
  1. 2008/03/25(火) 19:58:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/848-60562d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。