「タイロンとその仲間たち」

サーフィン、ファミリー、そして仲間たちとの365日! タイロン・トヨダのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セブンイレブン

7月11日 セブンイレブンの日 (なのかな?そう思ってるのは私だけ?)

朝会社に来て用事を済ませた後
銀行で外国為替のお話しを聞きに行った

オーストラリアドルがまた高くなっている
ダウンアンダーなどと言っている場合ではなさそうだ

今からワーキングホリデービザで渡豪しようとしている
若者はかわいそうだ 貧富の差を目の当たりにするであろう

ワールドウイングにトレーニングに行くと
遠田マオープロが汗を流していた

遠田プロは熱心に初動負荷トレーニングの勉強をしている
さしずめ「伝道師」のような存在である

仕事に戻り昨日のWCTの試合のことを思い出した
WCTのサイトで確認できるがラウンド1はとても良い試合だった

knox_t6628jbay08cestari_l.jpg



中でも第7ヒートのテイラー・ノックスの二本目のライディング
をLIVEで見た私は思わず大声を上げて興奮してしまった  9.9ポイント

6フィートの壁に物凄いスピードで大きなARCを描いたのだ
15年前に「カブキムーブ」で一世を風靡したトム・カレンの
カービングターンの2倍の大きさで2倍のスピードで2倍のスプレーだった

時代と共にサーフィンが進化していることを確認した
LIVE中継を実況していたディノ・アンディーノやショーン・トムソンは
信じられない位興奮していた

9.9ポイントと二本目は9.8で 合計19.7ポイントだ

テイラー・ノックスのサーフィンに「格の違い」を感じた
本物のプロサーファーの波乗りに酔いしれることができる
のが「ドリームツアー」の魅力だ


凄いのはパーコがその後10ポイント出したってこと
才能とは恐ろしい

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/07/11(金) 17:09:14|
  2. 仕事と遊び? 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyron.blog53.fc2.com/tb.php/983-9508b62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。